Featured Posts

②提携ESLスクール•カプランインターナショナル

今日は、提携ESLスクール紹介第2弾と題しまして、カプランインターナショナルをご案内します。

カプランは全米でも最大手のESLスクールで、英語を学びたい留学生だけでなく、メディカルスクールやロースクール受験対策コースなど、医療系•法律系大学受験を控えているアメリカ人学生も多く在籍する学校です。(実は私も利用してますw)

ニューヨークだけでなく、サンディエゴやシカゴにもキャンパスがあるので、パシフィックカレッジのサンディエゴ•シカゴキャンパスの入学を検討されている方にも最適の語学学校です。

他の語学学校に比べお値段が少し高めに設定されているのは、やはりアドミッションシステム•講師陣の質がどこよりもしっかりしているからだと思います。

今回お邪魔したのは、ミッドタウンキャンパス。(他、エンパイアステートビルキャンパスとSOHOキャンパスがあります。)1階から6階まで全部カプランの校舎ですが、1階〜2階はメディカル部門なので、ESLのオフィスを訪れる際はそのまま6階へ上がりましょう。

食堂。

カプランでは毎週楽しいアクティビティーが行われているようです。ただ教室で勉強するだけでなく、学んだ英語を外で使って練習することで、本物の英語力が身に付くんですね。

コンピュータールームには15台のパソコンが設置され、インターネットも完備。

パワーボード設備の教室。

廊下の壁には様々なインフォメーションが掲示されています。

こんなインフォメーションまで掲示されてるとは、さすがカプラン!

(これは、学生番号順に生徒の出席率をリストアップしたものです。出席率80%を切ってしまうと、振替授業を受けねばならず、それを怠ると最悪の場合強制除籍されます。移民法によって、F1ビザの学生は週に18時間以上の受講、80%以上の出席率を保つ義務があります。)

さすが、全世界からの留学生が在籍するカプラン…スタッフルームには各国の時間を表す時計が!

さらに、すごいもの発見!お祈り部屋です。全種類の宗教に対応しているようですが、実際の利用者はイスラム教徒の学生だそうです。

(ちゃんと足洗い場まで設置されています!)

自分自身利用者として正直に言える事は、少々お値段が張っても、システム•カリキュラム•カスタマーサポートが万全であるという点で安心です。

特に、日本から初めてニューヨーク(もしくはサンディエゴ、シカゴ)に来て鍼灸留学を考えている方には、一押しの学校と言えます。

カプランのTOEFLコースを規定の成績でご卒業された方は、パシフィックカレッジに編入する事が可能です。詳細は、info@sparksolutionnyc.comまでお問い合わせくださいね。


Recent Posts
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle