NY州ライセンス取得規定

 

 

■一般的規定

NY州で鍼灸治療を行う•“認定鍼灸師”という資格を使うには、法で免除されていない限りは、鍼灸師ライセンスが必要である。

認定理学療法士と歯科医はNY州で鍼灸治療を行う為の認定書をもらうことが可能であるが、ライセンス申請プロセスがそれぞれ違う。

鍼灸治療を行いたい理学療法士•歯科医は、the Office of the Professions (電話番号474-3817 ext. 560)まで連絡すること。

 

NY州で鍼灸師資格を取得するには、以下の必要事項を満たしていること;

  • 道徳的な人格であること

  • 21歳以上であること

  • 必要学位を取得し、NCCAOM試験に合格していること

  • 英語を母国語としていない申請者が、英語圏外の国で 教育を受けている場合は、特定の英語力があることを証明すること(TOEFLスコアなど)

 

ライセンス申請書とその他必要書類、申請費用をthe Office of the Professionsまで郵送する。

 

(提出書類がきちんと当オフィスに届いているかの確認は申請者が責任を持って行うこと。)

 

 

■申請費用

  • $788

  • $70(パーミットの場合)

 料金は変更する可能性あり。

(申請者の申請書類が提出された当時の法律に基づいた料金であり、もし申請料が値上げされた場合はその差額を支払う必要がある。)

 

 

申込書類と費用を、以下の住所に郵送

New York State Education Department, Office of the Professions
PO Box 22063
Albany, NY 12201

 

 

注意:アメリカ国外から送金する場合、アメリカ国内の銀行のチェックもしくはドラフトで、アメリカドルで支払うこと。これ以外の方法では受け付けられない。

 

 

■一部金返金

申請を途中で取りやめた際は、一部金が返金される。

  • opunit2@nysed.gov か電話 518-474-3817 ext. 260 、もしくはファックス 518-402-2323.にて鍼灸課に問い合わせをすること。

  • The State Education Departmentは試験料やクレジット評価代行業への支払金に関しては一切責任を持たない。

もし、申請を一旦中止した後で再申請を行いたい場合は、新規の申請者として取り扱われるので、申請書や申請料など全てを一から送り直さねば成らない。

 

 

 

■必要な学歴

鍼灸師資格取得の為の学位を証明する為には、以下の事項を証明必要がある。

 

①基本学歴

認定大学にて少なくとも60単位以上を取得していること(日本で言うと、短大•専門学校卒業資格)、そして9セメスター分のバイオサイエンスの単位を取得していること。バイオサイエンスは、化学や物理学を除く生物科学のことを意味する。鍼灸学校を修了する為のコースワークはこのバイオサイエンスの単位のうちには入らない。

 

②鍼灸大学(日本の鍼灸専門学校も含む)の卒業資格

アメリカのACAOM認定大学か、アメリカ国外の学校であればACAOM認定大学と同等と認められる鍼灸学校の卒業資格。

(日本の卒業資格がACAOM認定大学と同等であるかの確認と承認は、卒業大学・入学を検討している大学に問い合わせるのではなく、必ずNY州のオフィスオブプロフェッションという部署に直接問い合わせること。現状としては申請前に電話やメールで確認しようとしてもすぐには答えてくれないので、ライセンス申請書・日本の卒業校の成績書(英文)・評価表を費用と共にNY州に送って申請手続きを始めてしまった方が、日本の単位がどこまで認められるかを比較的早く教えてもらえる傾向にある。もし足りない単位があれば後ほどNY州が文書でどの科目を履修せねばならないかを知らせてくれるので、その足りない分のクラスをACAOM認定大学で履修する必要が有る。)

 

米国鍼灸大学以外の卒業単位に関する問い合わせ;

NY State Education Department
Office of the Professions
Bureau of Comparative Education
89 Washington Avenue
Albany, New York 12234-1000
518-474-3817, ext. 1300 (voice)
518-486-2966 (fax)

comped@nysed.gov

 

 

ACAOM認定大学と同等の学位があるかどうかを調べるポイント; 

ー少なくとも4050時間の講義受講

ー教授監視の元での臨床実習

ー教室もしくはクリニック外での実習

    講義の時間はそれぞれ2時間の課外活動を必要とする

 

4050時間の授業時間をこなすには、少なくとも以下の授業時間が必要。

1)解剖学、生理学、病理学を含む生物化学の授業、200時間

2)鍼灸原理、チャンネルポイント理論、鍼灸生理学、鍼灸病理学、鍼灸臨床検査と診断、鍼灸技術、治療プランニング、ニードリング技術、お灸、電気針、治療前後の指導、禁忌および注意事項、緊急時の処理、医療専門家を推薦する適切な時期、鍼灸衛生など、一般的な健康問題を含む臨床実習時間、600時間

3) 鍼治療診断、治療計画、ニードリング技術、お灸、電気針、治療前および治療後の指導、禁忌および注意事項、緊急時の処置、医療専門家を推薦する適切な時期、 鍼灸衛生など 一般的な健康問題を含む臨床実習時間、650時間。

 

 

④NCCAOM受験

NCCAOM (the National Certification Commission for Acupuncture and Oriental Medicine)試験科目のうち、以下の科目の筆記試験に合格すること。

  • Foundations of Oriental Medicine exam(中医学)

  • Acupuncture with Point Location exam(鍼灸経脈)

そしてクリーンニードルテクニックコースを終了すると、ライセンス申請の資格が取得できる。

 

 

詳細は以下に問い合わせ;

National Certification Commission for Acupuncture and Oriental Medicine
76 South Laura Street, Suite 1290
Jacksonville, FL 32202
Phone 904-598-1005
Fax 904-598-5001
E-mail info@nccaom.org
Web www.nccaom.org

 

試験結果は直接NCCAOMから以下の住所まで送ること;

NYS Education Department, Office of the Professions
Division of Professional Licensing Services
Acupuncture Unit
89 Washington Avenue
Albany, NY 12234-1000

 

 

 

■必要な英語力

英語圏以外での学校で単位を取得している者は、相応の英語力を証明する必要がある。もしNCCAOM試験を英語で受験し合格すれば、十分な英語力があると見なされる。

そうでなければ、TOEFLのような英語試験を受け、そのスコアをNY州で認めてもらわねばならない。

もしアメリカもしくは英語圏の国の大学で少なくとも3セメスターかそれと同等期間、人文学や英語学のコースを履修していれば、そのクレジットも認められる。しかし、数学・コンピューター・語学学校などはカウントされない。

いずれも英語力を証明するための書類は、テスト期間や大学から直接NY州に提出される必要がある。

 

 

 

<リミッテッドパーミットについて>

リミテッドパーミットとは、実際のライセンス試験に合格するまでの間、適切な監視の元で鍼灸治療をすることができるための臨時的許可証のことで、ライセンス取得規定にあるとおりの学歴を保持している必要がある。

この臨時許可証があれば、NY州ライセンス取得登録鍼灸師の元で、もしくはNY州ライセンス取得登録理学療法士および歯科医で鍼灸認定書を持っている者の元でのみ就労が可能。合法的な就労先としては、公営・私営の病院やクリニック、ナーシングホーム、公営ヘルスエージェンシー、鍼灸院、連邦もしくは州運営の期間などが挙げられる。一人の監督のもとで働けるのは

 

 

 

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
© 2015 by Spark Solution, LLC  New York, NY USA  
NYTOYOU.com info@sparksolutionnyc.com 010.1.917.224.0414